超ブラックでも今すぐ借りれる裏ワザでは、過去に自己破産や債務整理、延滞してしまってブラックになっていても、短期間に複数の金融会社に申し込み過ぎて申込みブラックになってしまっていても、総量規制で借りれない方でも、仮に無職であってもお金は借りられる方法です!

金融会社の審査基準を知らず、条件を満していないのに借入れを申し込んでも意味はありません。

確実に借りれる裏ワザを見つけて下さい。

ブラックでも借りれる裏ワザでは、

もうどこからも借りれない超ブラック~ちょっとブラックリスト入りした程度の人でまで、

『こんな裏ワザがあったのか』を追求しています。

ブラックリスト入りした人でも救いの手を差し伸べてくれる消費者金融も、どこからも借りられないほどの超ブラックになっていても、必ず借りれる方法はみつかります。

たくさんの方が借りれたと喜んで頂いています。

正直言って金融機関を延滞中の方は、一般的なブラックとは違い普通のやり方では借りれませんが、必ずここで借りれる方法が見つかるでしょう。


重要:裏ワザのポイント

消費者金融でお金が借りたい場合には、絶対ウソの申告をしてはいけません。

その他で借りる場合には、『噓も方便』ですかね。

下記は消費者金融で借りたい場合の要注意事項です。

  • 他社借入れ件数は正しく申告する
    他社の借入れ件数は非常に大事です。情報センターへの照会で絶対バレます。多く申告しても、ヤミ金でも摘まんでるんじゃないかと怪しまれます。
  • 年収を多めに申告しない
    給料明細や源泉徴収票の提出時に発覚します。自分で給料明細を作れない場合は正しく申告しましょう。
  • 短期間で申し込み過ぎない
    短期間に申し込み過ぎて申込みブラックになってしまっては、好条件で借りれるところも借りれなくなってしまう可能性があります。
    申し込みの事実は、6ヶ月間情報機関に登録されています。

ブラックでも借りられる裏ワザ

ここにある裏ワザは自己責任での実行をお願いします。

延滞していても借りれる裏ワザ

先ずは10万円までならどんなブラックでも借りれる裏ワザです。

難易度☆~☆☆☆

さらに詳しく

次に、自己破産、債務整理、延滞、どんなブラックでも無職でも300万円借りられる裏ワザがあります。

この方法は、難易度が高いのでこの方法を実行される方は時間の余裕を持って実行して下さい。

難易度☆☆☆☆

さらに詳しく

返済を滞納すると電話・郵便・自宅訪問などの取立てを受けるだけでなく、最終的には裁判で訴えられてしまいます。また、それでだけではありません。一定期間以上滞納すると、その情報が信用情報に記録されてしまいます。

そのせいで、新規のキャッシング、ローンやクレジットカードの審査に通らなくなってしまうのです。返済期日を守ることは基本中の基本。どうしても間に合いそうにない場合は、事前に業者に相談しましょう。そのほうが印象もずっと良くなりますし、早く問題を解決できます。

さらに詳しく


5年以上の延滞中なら

支払いをせずに放置しっぱなしなのであれば、信用情報機関には延滞情報が残ったままですから、普通は他の消費者金融の利用は困難だと言えますが、ヤミ金に手を出すことだけは避けて下さい。

せっかくこのサイトにたどり着いたのですから、借りれるところや借りれる裏ワザを見つけ出しましょう。ヤミ金に手を出す前に、まだ手はあります。自己破産や債務整理または過去に延滞したといってあきらめる必要はないのです。

5年以上延滞している人は、時効が成立している可能性があります。ただ待っていても個人信用情報機関の登録は延滞のままとなっていますので、登録情報の削除の手続きが必要になります。

さらに詳しく

自己破産の手続き中に借りる場合

免責前にお金を借りたいと思っているのは、自己破産の申し立てを弁護士や司法書士に頼んだ方に多いです。弁護士や司法書士に分割払いの契約をして、分割払いが完済されるまで、免責を遅らせるまたは自己破産の申し立てすらしない弁護士や司法書士も存在します。

本当は、弁護士費用も破産債権なので、債権者一覧表に入れなければいけないのですが、まさかそんなことをしてくれる弁護士や司法書士はいません。あきらめてください。免責前に借金をすれば、あなたが自己破産後の免責を受けられなく場合があります。

そんな自己破産の手続き中にお金が必要な場合には、債権者一覧表に記載する必要のないお金を手に入れる必要があります。

さらに詳しく

貸金業者も馬鹿じゃありません。免責確定までは、破産債権一覧表に入れ込む可能性があるので、貸しません。免責決定まで待ちましょう。免責が確定していれば、貸してくれる消費者金融はあります。

自己破産から5年以上どこにも借りていない方は、注意が必要です。

成約残しがある場合があるので、個人信用情報を開示してから申し込んだ方が無難です。

さらに詳しく

ブラックでもお金がもらえる裏ワザ

お金がもらえる究極の裏ワザを特集してみました。お金がもらえると言えば(もらえると言う表現が正しいかどうか)生活保護や年金(老齢年金・遺族年金・障害年金)、子ども手当、雇用保険等いろいろあります。

ただし、それぞれもらうまでの、審査や条件、定められた期間などがあり、簡単には受給できないものです。皆の知っているもらえるお金以外のもらえるお金は、覚悟さえあればもらえるお金です。

ボランティア精神さえあればもらえます。

難易度☆~☆☆☆☆☆

さらに詳しく

今日中にお金を借りる方法

お金を借りる方法はたくさんありますが、借りる順番を間違っている方が大変多いです。

次の順番通り借りていけば、より多くのお金が借りれるのです。

1.親兄弟から借りる⇒2・銀行から借りる⇒3.カードローンで借りる⇒4.大手消費者金融から借りる⇒クレジットカードのキャッシング枠で借りる⇒5.中小の消費者金融から借りる

なのですが、消費者金融等から借りた方お金の返済のために銀行に申し込むというのは順番が逆です。

多重債務に陥った方は、早く銀行のおまとめローンを活用して下さい。

ブラックではないけど、どうしても今日中にお金が必要な方のために、今すぐお金を借りる方法をわかりやすく紹介しています。

即日お金を借りれるカードローン

今すぐお金を借りたいのであれば、銀行系カードローンか大手消費者金融の利用がオススメです。銀行系カードローンか大手消費者金融であれば申込みから融資まで、最短1時間程度で完了する可能性があります。多くの消費者金融が初回利用時は無利息キャッシングキャンペーンをやっているので、親兄弟に相談できない場合どこよりもお得にお金を借りれます。

レイクALSA

・銀行系で最短60分で振込み融資可能

・自動契約機を利用すれば土日祝日も即日融資可能

・アルバイト(パート)も申込可能

・最大180日間金利0円(キャンペーン中)

公式ホームページ

レイクALSAはネット申し込みまたは自動契約機を使うことで即日お金を借りることが可能です。自動契約機なら平日・土曜日8時〜24時まで、日曜日・祝日8時~22時まで、毎月第3日曜日8時~19時が契約可能で、その場で借入可能です。スマホアプリからの申込みも可能です。

プロミス

・銀行系で最短30分で審査完了

・土日祝日も即日融資可能

・アルバイト(パート)も申込可能

・最大30日間金利0円

公式ホームページ

プロミスはネット申し込みまたは自動契約機を使うことで即日お金を借りることが可能です。自動契約機なら9時〜22時まで契約可能で、その場で借入可能です。三井住友銀行、ジャパンネット銀行の口座を持っていれば24時間365日いつでも瞬時に現金を振り込んでもらうことも可能です。

即日融資のカギは申し込みのポイント

少しでも早くお金を借りたいなら、申し込みは1秒でも早く済ませることがポイントです。

1.申し込み⇒先ずは1社に絞りできるだけ早く申し込む

2.審査⇒審査結果を待つ間に他の申込みはしない

3.契約⇒納得の金額で契約

4.カード受取(または振込みキャッシング)

申し込みを早く済ませないと、後の手続きがどんどん遅れてしまいます。最近はネットで申し込みができる消費者金融がほとんどなので、お金が必要と思ったらすぐに申し込みだけでも済ませましょう。急いでいる場合でも、審査に入ったという趣旨のメールが届いたならフリーダイヤル等に電話をしてはいけません。審査受付メールが届かない場合には電話をした方が良いです。

審査が早いカードローンを選ぶ

審査が早いだけで業者を選ぶのは少し疑問点もありますが、大手消費者金融はほぼ全てがコンピューターによる自動審査機能により、最短30分で審査が完了します。本契約は、申し込み時に記載された項目に間違いがなければ最短で60分です。先にネットで申し込んで審査をスタートしてもらうことで、無人契約機に行く頃には審査が完了しているケースも珍しくありません。あとはカードを受け取れば、その場でお金を借りることができます。

結論:大手消費者金融であれば、審査時間も振込みまでの時間もさほど変わらない。

夜中にお金を借りる方法

緊急的にお金が必要だったとしても、今の時間が「深夜・土日」だった場合は借り方が変わります。そこでこの章では、平日昼間以外で融資を受ける方法を紹介します。

曜日問わず、夜中に今すぐお金を借りたいならクレジットカードでのキャッシングです。既にクレカを持っていることが条件ですが、キャッシング機能を利用してお金を借ります。金利は18%程度と高めですが、夜中でも限度額以内であればコンビニのATMなどでお金を借りれます。クレカにキャッシング枠を設定していない、そもそも持っていない場合は、親兄弟や友人を頼るしかありませんが、返せる見込みがあることが前提です。

休日深夜の在籍確認が取れない場合

休日や深夜にキャッシングを契約するとなると、ネックになるのが在籍確認です。職場が土日休みだった場合、営業時間外で在籍確認の電話をかけることができません。

その場合はSMBCモビットが提供している「WEB完結」というサービスを利用するか、アコムとアイフルの自動契約機での契約がオススメです。これを利用すれば職場への電話連絡をなしにすることができます。

SMBCモビット利用のポイントは2つ。「三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行」のいずれかの口座を持っていること、「社会保険証もしくは組合保険証」を持っていることです。この2つの条件をクリアすればWEB完結が利用できます。

アコムとアイフルについても、「社会保険証もしくは組合保険証」を持っていることが必須ですので、国民健康保険の場合は平日に申し込んで下さい。

今すぐお金を借りたいポイントのまとめ

ブラックの方以外のどうしても今すぐお金が必要な人に向けて紹介してきましたが、ポイントを4つほど整理しておきましょう。

・即日融資なら銀行系大手消費者金融のカードローンを契約する

・審査は各社平均30分、審査受付メールが届いたのであればフリーダイヤル等の電話にかけない

・今すぐ借りれる額は5~10万円程度

・勤務先の休日や深夜は「社会保険証もしくは組合保険証」を持っていることが必須

絶対借りれるという保証はありませんが、何も知らずにあせるよりも借りれる可能性は上がります。急いでいる場合借りれる額は10万円程度とあまり多くありませんが、実績を積めばすぐに増額の案内がきますので、必要であれば案内に従って下さい。

最後に

「延滞事故」は非常にネガティブな情報となりますので、絶対に避けるべきです。
やむを得ない場合でも、信用情報にそのような記録を残さない為、取引している消費者金融会社に相談のうえ、「毎月の指定金額に足りない金額でも、期日に遅れずに利息以上支払う」ことが望ましいです。

更新日: