携帯ブラックでも契約できる格安SIM(MVNO)の5社

ドコモ、au、ソフトバンクの携帯やスマホの電話料金延滞や未納で携帯ブラックになってしまっていても、契約できる携帯キャリアがあります。

当然ドコモ、au、ソフトバンクは延滞や未納分を支払えば、再度契約してくれます。

まあ、延滞分か未納分を支払えば再度契約してくれるのですが、このサイトに辿りついた方は、「そんな金額払ってまで・・・」と考えている方がほとんどだと思って話を進めます。


携帯ブラックでも契約できる格安SIMがある!

ドコモ、au、ソフトバンクの何れかを長期滞納したり未納があれば、契約解除されてしまいます。

「格安SIMが契約できても、最新のスマホが欲しいんだよなーー」「クレジットカード持っていないし・・・」って方にも、とっておきの情報がありますので、読み進めて下さい。

携帯ブラックでも契約できる格安SIM(MVNO)とは!

UQ mobile(au回線使用)

格安SIMの中で圧倒的に一番速い通信速度を維持しているのがUQ mobileです。通信速度を重視する場合、UQ mobileが唯一の選択肢といってもいいと思います。

最新スマートホンが審査なしで0円で買える機種も存在します。


LINEモバイル

クレジットカード無しで契約できるLINEモバイルは、LINEやTwitter、Facebook、インスタグラム等のSNS系アプリのデータ消費なしで使うことができます。

月額300円キャンペーンをしているので、SNS系のアプリを使う人にはお得です。

「LINE Payカード」が使えるので、クレジットカードを持っていなくても契約できるのです。

ホームページに掲載されている内容を見てみると、クレジットカードがなければ契約ができないといった文章が書かれているのですが、実際には『LINE Payカード』があれば契約が可能です。

J:COMモバイル

UQモバイルと同じくau回線を使用した格安SIMですが、auかんたん決済は使えません。

楽天モバイル(NTTドコモ回線使用)

通信速度も比較的速めで、格安スマホを一緒に買うと楽天ポイントがたくさんもらえるキャンペーンをいつも行っています。新しいスマホが必要な場合や楽天市場を使うことがあるなら楽天モバイルが一番おすすめの格安SIMになります。通話SIMを申し込むと楽天市場での買い物でもらえるポイントがずーと2倍になります。

DMM mobile(NTTドコモ回線使用

データ量の選択が豊富で月額料金も最安値です。通信速度も速くバースト機能もできます。

詳しい特徴や申し込み方法については、【オススメの格安SIM】に書いていますので、是非参考にしてみて下さい。最新スマホ0円もあります。


格安SIM(MVNO)の特徴

1.デビットカードで契約OK

ブラックには最大の難関、、、契約時のクレジットカード入力ですが、
3社共にデビットカード(一部できないデビットカード有り)での契約可能なんです。
しかし端末の分割についてはクレジットカードが必要です。(UQ mobileには0円機種がある)

デビットカードって?いう方や、まだ持っていない方は、こちらの⇒【デビットカードとは】をお読み下さい。

2.通信エリアに問題はない

au回線もしくはNTTドコモ回線を使用しているため、通信エリアには何も問題はありません。

3.契約期間の縛りが短い

各社共、契約期間の縛りが楽天モバイルの縛りなし~最高のDMMでさえ12ヶ月という契約縛りです。

4.NMP(モバイル・ナンバー・ポータビリティ)が利用可能

現在契約している携帯電話会社の電話番号をそのまま使えるMNP(モバイル・ナンバー・ポータビリティ)利用可能

キャリアメールとドコモ、au、ソフトバンクが独自に提供しているサービスが受けれなくなること以外は、何も不自由なことはありません。

UQ mobileの場合、この使えなくなる期間がありません。UQ mobileの格安SIMを申し込んでもスマホは使えるままになっています。電話もできるしネットもできます。

UQ mobileは申し込みから1週間後に自動的に回線の切り替えが行われ、今使っている携帯キャリアから格安SIMの回線に切り替わります。その切り替わる前にUQ mobileから格安SIMが届くのでMNPでもスマホが使えなくなる期間というのがありません。

またSIMカードが届いたら自分で回線の切り替え手続きをネットで行うことができます(受付時間9時30分から20時30分)。回線が切り替えると現在使っているスマホが使えなくなりますが、届いた格安SIMをauのスマホや格安スマホに入れ替えて設定すると使えるようにします。

MNP

※おサイフケータイは端末によって使える場合があります。

使える端末

持っている端末があれば、持っている端末に合わせた格安SIMを選んだ方が良いですね。

UQ mobile(au回線使用)

2012年から2014年冬までに発売されたauのスマホならほとんど問題なく使うことができます。
問題は2012年以前と2014年冬以降に発売されたauのスマホです。
2014年冬以降にVoLTE対応機種が発売され始めましたが、UQ mobileでこのVoLTE対応機種を使いたい場合はSIMロック解除が必要になります。(UQ mobile動作確認済み端末

楽天モバイル(NTTドコモ回線使用)

基本的に、SIMロックを解除した端末であれば使えます。(楽天モバイル動作確認済み端末

DMM mobile(NTTドコモ回線使用)

ドコモ端末であれば、SIMロック解除せずにつかえます。(DMM mobile動作確認済み端末

持っていない場合は、中古の白ロムを購入して下さい。どうしても最新機種にこだわるかたは、現金一括購入しかないので、【ブラックでも借りれる裏ワザ】を参考にして、現金を用意して下さい。

sponsored

3 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です