破産免責決定から1年以内でも借りれる消費者金融



自己破産してしまうと、自己破産後にしっかり貯金をしていなければ急な出費の時困ります。

様々なことがあって自己破産に至った方は、もう二度とお金は借りないと決心した方が殆どでしょうし、その方が良いに決まっています。

しかし長い間には、お金に困る事が絶対に起きないとも限りません。

過去に自己破産していても借りれる

どこか借りようとしても、「どうせ通らない」と考え、なかなか申し込めないでいるのではないでしょうか。

安心して下さい、通常自己破産から5年以上経てば借りれるようになると言われていますが、自己破産から1年以内でも貸してくれる貴重な消費者金融があるのです。

実際に自己破産後1年以内に借り入れているブラック先輩からの情報を基にリストにしてみました。

できるだけ借りない方がいいのですが、止むを得ず借りる必要があった場合には、ヤミ金等に手を出すことなく、絶対に安心できる貸金業者で借りてください。

ヤミ金で借りて、闇裏バイトで返済・・・そんなアホな

2016.06.24

自己破産していても借りれる理由

自己破産をすれば借り入れはかなり困難となります。しかし、逆に貸金業者側から考えれば、借りようと思っても借りられない=借り過ぎて返済不能になる恐れが低いと考えるのです。



消費者金融などの貸金業者は不良債権となる道筋の始まりとして、計画的に利用せずに他の貸金業者より数件も借りて返済が厳しくなるのが第一前提としてあります。

再度の自己破産というリスクがない

自己破産していれば、他社から借りられないのと同時に自己破産に至った経緯を自分なりに考え失敗の原因は分かっているはずです。貸金業者は、自己破産前より返済能力が上がっていると考えてくれます。

自己破産していれば、再度の自己破産は免責決定から7年間できないため、すぐに自己破産されるリスクがないので、最悪でも元金回収はできるというわけです。

破産免責決定から1年以内でも借りれる消費者金融とは

もう一度本当に必要なお金なのかよく考えてから決断してください。先ずは、新たなる再スタートの気持ちで借りた業者さんへ毎月延滞することなく1年間くらい信用をつけることからスタートしてください。
当然ですが、審査する貸金業者によって細かい基準もあり、勤務内容や居住の安定性、年収は大前提として必要になります。申し込み内容により融資の不可や金額も異なりますので予めご了承願います。




自己破産していても借りれる消費者金融1社目は、【株式会社アロー】という比較的新しい消費者金融があります。

アローは、愛知県名古屋市にある、比較的新しい会社です。

申込み方法はインターネット又はFAXで行います。何度でも利用できるリボルビング払いで、利用者の間で人気が高まりつつあります。

限度額:200万 融資スピード:最短45分

他社借入有りや、ブラックでも申込み可能なので、最近急上昇しています。

関連記事:【自己破産の免責決定前に借りる裏ワザ

次の自己破産していても借りれるところは、【株式会社セントラル】という知る人ぞ知るブラックに人気の消費者金融があります。

セントラルは、東京にある老舗正規貸金業者です。

限度額:100万 融資スピード:最短30分

他社借入有りや、ブラックでも申込み可能なので、最近急上昇しています。

関連記事:【破産免責決定から5年以内でも借りれる消費者金融

他にも自己破産から1年以内のブラックでも借りれる消費者金融があります。

自己破産ブラック対応消費者金融

上記の10社は、自己破産から1年以内のブラックでも借りれることでは有名で、知る人ぞ知る消費者金融です。もちろん貸金業登録されている、正規の消費者金融です。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です