携帯ブラックが分割NGでも最新スマホが持てる2つの方法



最近、スマートホンの分割払いの審査が通らない方が増えています。
そんなiPhoneを始めとするスマートフォンを分割で購入する際には改正割賦販売法によって必ず「個人信用情報機関」を参照され上で審査をされるようになりました。

携帯ブラックが分割NGでも最新スマホが持てる2つの方法

携帯電話料金の中に携帯電話やスマホ本体の分割払い分がある方が滞納や踏み倒しがあれば、信販会社系の金融ブラックにもなってしまいます。
そうなってしまえば、携帯電話やスマートホン本体の分割払いはできなくなってしまい、欲しい機種を買おうとしても、現金一括購入しかできなくなります。ここでは、もう既にそうなってしまった方に裏ワザをご紹介します。

(関連記事:【スマホの分割審査NGの3つの原因と解決法・・・ブラック?】)


CICブラックでも最新スマホが持てる裏ワザ-その1

まず、CIC(個人信用情報機関)でブラックになっている方が、最新のスマートホンが持てる方法があります。

UQコミュニケーションズのUQ mobileなら機種の限定はありますが、タダで最新スマホが手に入ります。

UQ mobileの契約方法

UQコミュニケーションズのUQ mobileなら、スマートホン本体と通話SIMが手に入り、しかも通常先払いの事務手数料3,000円も後払いなので、初期費用無し!ということなのです。
どういうことかと言いますと、購入アシストというシステムがあり、購入アシストを使えば、ドコモ、au、ソフトバンクがやっているような分割払いでのCIC個人信用情報を照会するという様なことをせずに、端末本体を無料にしています。(形式上は分割金を負担していますが)



最新スマホが持てるまでの手順

先ず、どんなブラックでも持てるデビットカードを用意します。

デビットカードって?という方、まだ持っていない方は、【デビットカードとは】を参考にして下さい。

ブラックでもクレジットカードが作れる【在籍確認がないクレジットカード会社】も参考になると思います。


UQ mobile公式サイトへ行くと、下の画像があります。

uq-lineup

この画像をクリックすれば、下の画像が出て来るページになります。

防水・おサイフケータイ対応で

電池も余裕の3日持ち

arrows M02

雨の日でも

安心の防水・防塵対応

KC-01

arrows-m02 kc01
arrows-price kc01-price
arrows-description kc01-description

【arrows M02】と【KC-01】の2機種が、無料端末なのです。

やっぱり、おサイフケータイ機能付きのarrows M02の方をオススメします。本当に電池が長持ちして、使う頻度にもよりますが一週間平気で電池切れの心配ありません。

あとは申込みページへ行って、

個人情報の入力と、クレジットカード情報入力でデビットカードの情報を入力します。

契約事務手数料は初回請求時の引き落としなので、デビット口座に1円以上入っていれば何も問題はありません。
手持ちの現金がない場合には本当に助かります。
本人確認書類は郵送でもできますし、インターネット上でアップロードすることもできます。



端末購入アシストのポイント

☑最新スマートホン端末が無料

☑事務手数料3,000円も後払い

☑デビットカードでの契約可能

☑NMP(モバイル・ナンバー・ポータビリティ)の利用が可能

詳しい申し込み方法や料金については【オススメの格安SIM】で説明しています。

料金プラン

auの通信回線を利用しているため、auからのMNPに対しては特典が少ないですが、au以外からのMNP転入を優遇され、au以外からのMNP転入なら月々1,680円という料金プランがあります。

☑新規開通の場合とauからのMNP転入には月々1,000円料金がアップしてしまいます。

uq-mobile-plan1

UQ mobileの契約方法

CICブラックでも最新スマホが持てる裏ワザ-その2

どうしても欲しい機種がある場合

どうしても欲しい機種がある場合にはどうすればいいのか?

例えばi-phoneの最新機種とかですね。

ハッキリ言って、キャッシングして一括で買うことになります。

最新のi-phomeはSIMロックされていないので、どの格安SIMでも対応できます。

格安SIMについては、【オススメの格安SIM】にオススメがあります。

キャッシングができない金融ブラックの方は、【オススメの消費者金融】に、ブラックでも借りれる消費者金融をオススメ順に掲載しています。

3 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です