携帯ブラックでもスマホ契約できる裏ワザ



携帯ブラックでスマホも契約できないという生活を送っている方へ朗報です!もちろんクレジットカード不要です。デビットカードも必要ありません。銀行口座があれば契約できます。

携帯ブラックでもスマホ契約できる方法

クレジットカードは必要なく、携帯ブラックでも契約できる会社は、UQコミュニケーションズのUQモバイルで、一番のオススメです。
UQ mobileなら機種に限定はありますが、スマートホン本体が無料の上に、契約時必要なクレジットカードが楽天銀行等の発行するVISAデビットカードで大丈夫です。現在、銀行口座振替も可能となっています。

デビットカードでの契約の場合、契約事務手数料3,000円も初回請求時の引き落としなので、デビット口座に1円以上入っていれば契約できて約3日後には送られてきます。
au以外からのMNP転入を優遇しているため、au以外からのMNP転入なら2,980円、新規開通なら1,000円アップの3,980円という料金プランがオススメです。

料金やキャンペーン等は公式サイトでご確認下さい。
※決済はクレジットのみデビットカードはご利用できませんと記載がありますが、実際には楽天デビットカードは利用できます。

クレジットカードは必要なく、携帯ブラックでも契約できるもう一つの会社は、ケーブルテレビの「J:COM」です。
J:COMモバイルは、SIMのみ契約はdocomo回線、本体セット契約はauのLTE回線、プランは3GBのみで機種は2種類。選択肢は少ないのですが、審査はJ:COMが独自で行なっているため、情報センター等は関係ありません。過去にJ:COMで問題を起こしていなければ確実に契約できます。


ちなみに、お得なセット割り引きもあります。
インターネット・IP家庭電話・電気・モバイル契約でスマホの端末代33,000円が無料になり分割払いはなし。
さらにスマホ料金12か月間1,000円引き、インターネット料金6か月間500円引き、電気代は以前より安くなり、工事代も無料です。これで月額5,800円ほど。
ケーブルテレビをつけなかったので無線ルーターだけ自分で用意しましたが、Wi-Fi活用でスマホもがんがん使えています。
口座さえあれば、契約は簡単です、現金キャッシュバックもありますので、キャンペーンを利用すればキャッシュバック38,500円とか貰えます。



その他のクレジットカードブラック、キャリアブラックでも契約可能なMVNO(仮想移動体通信事業者)をご紹介します。

【口座振替で契約可能】

OCN モバイル ONE(データー通信&音声通話)
・BIGLOBE SIM(データー通信のみ)
・ぷららモバイルLTE(データー通信&音声通話)
・もしもシークス(データー通信&音声通話)
・インターリンクLTE SIM(データー通信のみ)

携帯ブラックでも格安SIMを口座振替で契約する裏ワザな方法

2017.03.25

【デビットカードで契約可能】

UQモバイル
・OCN モバイル ONE(データー通信&音声通話)
楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

・イオンモバイル

【コンビニで1年分前払い】

・TikiTiki(データー通信のみ)

【銀行振込み前払い】

・AICOM Mobile(データー通信のみ)

【パッケージ購入orプリペイドで契約可能】

・OCN モバイル ONE
・IIJmio
・FREETEL SIM

※注意事項

キャリアブラックの場合、以下にある業者は不払者の情報交換をしているためMVNOでも契約できません。キャリアブラックで契約できるMVNOは、掲載されていない事業所となります。またクレジットカードブラックなら支払いをクレジットカードに限定していない会社なります。ただし、端末一括でなく割賦となる場合、CICを見ますので端末持ち込みか一括払いに限定されます。




携帯ブラックでも契約できる格安SIM(MVNO)の3社

2016.06.21

・NTTドコモ
・KDDI、沖縄セルラー電話
・ソフトバンク
・ウォルト・ディズニー・ジャパン
・UQコミュニケーションズ
・ウィルコム沖縄
・サジェスタム
・ラネット
・ヤマダ電機
・ノジマ
・日本通信
・汐留モバイル
・ケイ・オプティコム
・東日本旅客鉄道
・ニフティ
・フリービット
・トーンモバイル
・プラスワン・マーケティング
・UQモバイル沖縄
・ビッグローブ
・TOKAIコミュニケーションズ
・アクセル
要確認:不払者情報の交換

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です